現状に満足するな!一番を目指せ!


h25

H25年入社  外線工事課

飯塚 拓也 (TAKUYA IIDUKA)


Q1.どうして、横川目電業を選びましたか?

家から通える、市内の会社だったので、入りたいと思いました。

 

Q2.横川目電業に入社して感じたことは?

現場は、学校の勉強とぜんぜん違う。資格を取るために勉強したことは、あんまり役に立たない。現場のその場その場で判断することは、経験がすごく大事だと感じた。

 

Q3.3年目で意識していることはありますか?

 後輩が入ってきて教える立場を意識するようになった。改めて3~4年年上の先輩レベルにならないと、まだまだ自分としては教わることのほうが多いと感じた。

 

Q4.基本方針の3番目

「現状に満足するな!一番を目指せ!」について、日ごろ心がけていることや、今目指しているものがありますか?

 ・まだ自分の現状に満足できることはないので、一番を目指すというよりは、少しずつ技術・技能を研鑽して積み重ねていくことで、一人前の技術屋になれるようにしたい。

・電気の知識も大切だが、それだけだけではなく、様々な事を経験して覚えていかないと、現場ごとに的確な判断を下すことはできない。知識・経験・技能と総合的な力を身に着けていきたい。

 

 

 

先輩からひとこと

常に向上する意識で仕事をやってくれていると思います。
5年後、10年後に横川目電業のエースとして仕事をバリバリこなしてくれることを期待しています。

照井 大貴